SNSサイトの良さ

SNSサイトは今や誰もが利用していると言っても過言ではないでしょう。SNSは出会い系サイトよりは取っ付きやすく、気軽に始めることができます。内容も、ゲームに誘ったり、イベントを開催したり、さまざまなことができます。SNSサイトの良さは、なんでも気軽に手を出すことができることです。まずは登録してみましょう。プロフィールは自由にたくさん書くことができます。日記を書けばお友だちや通りすがりの人からコメントがもらえます。それに返事をすればより仲良くなることもできますし、趣味や興味のあることが同じであることもわかりますので、声を掛けやすいです。2Y63HetAVv1

コメント欄の他に、直接相手とだけやり取りするダイレクトメール機能も使うことが出来ます。仲良くなったらこちらでやり取りしたり、直アドを教えあって親交を深めることも出来ます。出会い系サイトだとやはり下心を感じてしまう部分もあります。しかしSNSはみんなで仲良くやりましょうというコンセプトですので、お友だちがたくさん増えるほど楽しいのです。ですから相手もお友だちになりたがります。こうやってお友だちが増えていくことがSNSの良さですね。友だちの友だちと親しくなることも出来ますし、同じ趣味の仲間と輪を広げることも出来ます。利用の方法次第でどんどん楽しくなるのがSNSサイトです。

出会い系サイトに対する規制

現代の社会では、出会い系サイトはコミュニケーションツールの一つという位置づけにあります。03zOOCT2R4DXc

確かに異性との出会いの場ですから、コミュニケーションなのですが、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)のようなコミュニティサイトとは、多少ニュアンスが違います。

MIXIやFACEBOOKのようなSNSでは、仕事や趣味、共通の話題など軸にして人が集まるのですが、出会い系サイトの場合は、あくまでも異性との恋愛が目的ですから、1対1のコミュニケーションです。

コミュニケーションツールとしては、他とは異質な出会い系サイトですから、その特質を悪用する業者も多いのです。

詐欺被害や売春行為、未成年による性犯罪なども多数起こった為に、2003年には「出会い系サイト規制法」「出会い系サイト被害防止法」といった法規制が施行され、現在の出会い系サイト業界の基盤が出来上がったのです。

それまでの出会い系サイトでは、18歳未満の利用禁止としながらも身元確認などは行っておらず、未成年でも簡単に登録することが可能でした。

しかし、法規制によって、未成年の登録が出来なくなったのです。3qCcbKvKl5lt0

実際に出会い系サイトを利用する人は、純粋に出会いを求めているはずなのですから、規制によって厳しくなったとしても悪い影響を受けることはなく、むしろ、悪用する人たちが入って来られないということで、安心して出会いに専念できる環境になったと言えるでしょう。

とは言っても、現在でも悪質な犯罪まがいのサイトは存在します。

登録した途端に大量の迷惑メールが送られたり、覚えのない高額請求をされるなどの被害は後を断ちません。

そのような被害を根絶するために、たくさんの相談窓口も開設されています。